オタクの日記

たまに書きます

2017年好きな楽曲10選(これが最新です)

前回は途中でライブに行ってしまい申し訳ございません。どうせなので新しい記事に書き直します。既に取り上げた曲については順番が少し変わったりコメントが少し足されたりしています。条件は以前回と同じく以下の通り。

  • 2017年1月~12月発売の楽曲
  • 1アーティスト及び1作家1曲

強い曲というより好きな曲を中心にバランスを考慮して選んでいます。このバランスというのが大事で、強めの縛りの下で曲順も意識しながらパーティーを組むように、デッキを構築するように選んでいたら楽しかったです。

それではどうぞ。

 

 

 

 

風を追い越したくて / every♥ing!
(詞・曲:俊龍 編:APAZZI)

風を追い越したくて

風を追い越したくて

  • every❤ing !
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

僕の10選もこの曲の様に爽やかに始めようとトップバッターに。今年一番聴いた俊龍曲(一月発売だから)爽やかに始まるイントロに暴れ出すドラムと切れ込むギター、Aメロ連続跳びポからのBメロ低音ドゥンドゥン、そしてサビの疾走感と二段階目への突入がたまらない。あと俊龍さんの奏でる女性声優の裏声が好きです。こういう曲を聴くとアニメで補完した自分のありもしない青春を感じてグッと来ます。

every♥ing!卒業はショックでしたがいつの日も隣には楽曲がいるので人生頑張ります。それから今年の俊龍曲については専門家がたくさん語ってくれるでしょう。

 

 

 

放課後ラバー / こより&あがり(CV:花守ゆみり田中美海)
(詞:只野菜摘 曲・編:瀬尾祥太郎(MONACA))
☆『灼熱の卓球娘』キャラクターソング
 

放課後ラバー

放課後ラバー

  • provided courtesy of iTunes

イントロで即盛りあがる。間奏はもちろん、大サビ後半で殴りこんで前に出てくるギターがステキ。また、掛け声や卓球玉の音に歌詞とキャラソン感が強いのも好きです。1Aソロの”絶対負けたくない”と”もっとドキドキしたい”は三話序盤の二人の気持ちって感じですね。三話は瀬尾さんの「張り詰めた空気」という緊張感のあるBGMもあるし特殊OPEDもあるし、何よりこの楽曲をより楽しめるのでオススメ。

曲中のキラキラした音を聴くと田中秀和さんが頭に浮かびます。今回はMONACAから一曲と考えて謎の新人瀬尾さんを期待も込め選出しましたが、田中さんは今年も安定の良さでしたね。悩ましいので選ぶことにならなくて良かったです。

 

 

 

真夏のヒロイン大作戦 / 虹川仁衣菜(CV:指出毬亜)、椎柴識理(CV:鳥部万里子)、箕輪みかさ(CV:日岡なつみ)
(詞:結城アイラ 曲・編:本多友紀(Arte Refact))
☆『Hop Step Sing!』

真夏のヒロイン大作戦

真夏のヒロイン大作戦

  • provided courtesy of iTunes

軽い気持ちで入れちゃった。他の曲よりもの凄く優先度が低いですがノリノリな楽しいやつが欲しかったのでバランサーです。僕はこういう曲も好きと主張しています。田中美海さんArte酒井さんで他の曲と被ってしまう「シュガーレス×フレンド」の代替です。とにかく夏!って感じの曲。歌詞は夏を謳歌しようとするはちゃめちゃな乙女たちの様子が見て取れます。気の抜けそうな合いの手がなんとも。”気分あげちゃえ”であげちゃう。Cメロのリズム好き。

後に酒井さん絡みの楽曲を挙げますが、この曲の編曲が酒井さんっぽい点についてはArte Refact及びLantis公式HPの表記が編曲本多さんなのでセーフとします。持っていないのでCDのクレジットは知りません。

 

 

 

Lucky Clover / 水瀬いのり
(詞・曲・編:白戸佑輔 

Lucky Clover

Lucky Clover

  • provided courtesy of iTunes

まずアルバムの流れが良い。1stライブの流れも良い。そして歌詞がすんごい刺さる(就活中だったため大幅補正込み)他の収録曲にも言えることですが「ちょっとずつでいいから一緒に頑張ろう」みたいな寄り添ってくれる歌詞が元気出ます。まあ脳筋応援ソングも好きなんですがね。

イントロでは崩れ落ちて床になるし、サビ後半”一緒に笑おうよ”に頷くが如く首振って折れるし、大サビでは気持ちよく跳んで天井に刺さっちゃう。

 

 

 

Tomorrow / 小倉唯
(詞:絵伊子 曲:小野貴光 編:玉木千尋)  

Tomorrow

Tomorrow

  • 小倉 唯
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

小野貴光のピアノはガチ(Get over)イントロの破壊力。 度々表に現れるピアノは殺人的で大サビ後半に差し込まれるやつはボーカルと重なって特にヤバいです。そしてドラムがサビで曲を壮大なものにしていて絶妙。

あとは歌詞ですね。他人に惑わされず努力を信じ夢へ向けて”私だけの道を”一歩ずつ歩んでいく、人生のバイブルにしたい。もちろんスパイスを加えますが。

ところで僕は小倉唯さんに詳しくないからか”厚塗りの笑顔”で世間の期待に応える方が小倉唯に見えますがどうなんでしょうマジヲさん。まあこれが本人を歌ったものでなくとも、演技のプロが色んな曲を演じ見せてくれる、その幅の広さが声優楽曲の魅力だと思います。

 

 

 

1000回潤んだ空 / Poppin'Party
(詞・曲:上松範康(Elements Garden) 編:藤永龍太郎(Elements Garden)) 
☆『BanG Dream!

1000回潤んだ空

1000回潤んだ空

  • Poppin'Party
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

シンフォギアうたプリ、バンドリとエレガアプリの年でしたね。特に曲が充実したバンドリ、中でも市ヶ谷有咲ちゃんが可愛いので贔屓してポピパから選出。

愛美さんの語りのようなバラード調から1サビ終わりに本格的に入るドラムで一気にバンドサウンドに。紗綾のことを綴った歌詞とこの演出を考えるとさすが上松さん。間奏後やアウトロもですが緩急がすごいですね。また、潤んだようなキーボードの音色が好き。1サビで堂々と入ってくるベースも好き。西本りみさんは低音ハモリでボーカルも支えていて本当にベーシスト。あと藤永さんの顔面が好き、作曲家顔面派なので。

エレガのストリングス効いたキメキメのシンフォニックロックが聴きたいんじゃ~って言ってたけど己の高まりには嘘をつけませんでした。条件には書きませんでしたがエレガはずるいので一曲縛りです。

 

 

 

かかわり / TrySail
(詞・曲:渡辺翔 編:倉内達矢) 
☆『マギカレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』テーマソング

かかわり

かかわり

  • provided courtesy of iTunes

TrySail関連は「adrenaline!!!」「オリジナル。」「可愛くなりたい」「ナイモノバカリ」辺りが好きで悩みましたがやっぱりこれ。まどマギが好きだったからキメに「コネクト」を感じてしまうのでしょう。これはより強くて首が取れるので好き。ハメてるとどんどん崩れ落ちて床になっちゃう。そして落ちサビからの流れが好き好き。痙攣→グギギギィ(断末魔)→解放。

まどマギ補正みたいなことを言いましたがマギアレコードはやってません。 歌詞はその世界観って感じしますが。深みに行くために始めるべきではと思いました。

ここの流れ。

 

 

 

ワガママMIRROR HEART / 大橋彩香
(詞:真崎エリカ 曲:加藤裕介 編:酒井拓也(Arte Refact))
☆『政宗くんのリベンジ』OP

ワガママMIRROR HEART

ワガママMIRROR HEART

  • provided courtesy of iTunes

最強楽曲バケモンです。聴いてる自分もバケモンになります。前回の記事読んだ人からちゃんと書けと言われましたがこのくらいしか書くことがありません。僕の10選はぶっ飛んだ楽曲これだけで他はちゃんと書いてるので許してください。

だから強制!

 

 

 

運命の太陽 / May'n
(詞・曲:Q-MHz 編:Q-MHz齋藤真也
☆『円環のパンデミカ code -S-』テーマソング

PEACE of SMILE(通常盤)

PEACE of SMILE(通常盤)

 

iTunesに無かったです悲しい。May'n×Q-MHz×齋藤真也の豪華なソシャゲテーマソング。May'nって感じの曲でボーカル補正も大きいです。スパーンと弾ける三段階くらいのイントロが高まる。あとストリングスを聴くと安心してしまう自分がいる。一生水樹奈々のオタク。コールにサビ四連跳びポとライブでも楽しい曲ですね。ちなみにソシャゲはサービス終了してます。そのせいか曲自体は去年から公開されライブでも歌っていますが音源化はこのアルバムが初になります。

今回の10選で一番悩んだのがQ-MHzでした。4人いるから4曲選んでもいいかと思ったけど踏みとどまりました。「My sky Red sky」「METAMORISER」「DEAREST DROP」「涙 one of them」とかですね。Q-MHzおまえ~

 

 

 

Playing the World / アニサマフレンズ2017*1
(詞・曲:ZAQ 編:ZAQ、EFFY)
Animelo Summer Live 2017-THE CARD-テーマソング

締めはこの曲。コール跳びポバンドフィーチャーとフェス(アニサマ)のテーマソングとして完璧な曲。ZAQさんにしか書けない曲。仕事人EFFYさん。

わいわい楽しいだけでなくサビの高キーなど実力者が歌唱力で殴ってくるのも好き。CメロTRUEソロの迫力がすごい。その辺りを含め各パート誰が歌うのか日程ごとに楽しさがありました。これまで挙げてきた楽曲とアニサマ当日歌った人が被っていますが、CD音源はワイルドカード含め誰も被っていないのでセーフです。

歌詞など更に詳しくはZAQさんのブログへ。好きなフレーズを一つ挙げるならもちろんZAQさんからのメッセージでもある”次は君の出番だよ”ですね。というわけで次はぜひ皆さんが今年の楽曲について語ってください。

 

 

 

 

以上、僕の今年の10選でした。

「風を追い越したくて」からアッパーチューンで勢いを付けつつ「Tomorrow」「1000回潤んだ空」で雰囲気を変えて「ワガママMIRROR HEART」に持って行くロマン型のパーティー編成です。レート1600届かないって感じです。

それでは対戦よろしくお願いします。

 

 

(12/22:追記) 他のオタクさんの10選を見たので勝手に載せておきます。ボコボコにされてレート吸われちゃった。

yachivaf.hateblo.jp

tonarimachi-boy.hatenablog.com

cutoff-line.hatenablog.com

ameblo.jp

性癖が漏れ出ていて面白いです。
ぜひ読んで見てください。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は大橋彩香さんがポピパにいるため被ってしまいました。黙っていればばれない…?

 

それと現場まで確かめに行った田所あずささんの楽曲が入ってない件について。エモだって言ってた「僕は空を飛べない」に「涙 one of them」や「DEAREST DROP」そしてアーティスト田所あずさに圧倒されてしまった「I can't live without you.」

選ぶの無理だなあと思ってたら全部Q-MHz関連ということに気づきました。そこで既に決まっていた「運命の太陽」を優先して他は被りということで漏れてしまったという訳です。この辺りに優劣は付けがたいですが「運命の太陽」は待ち望んだ音源化であり、ころあずアルバムより発売も一週間早かったことからより聴き込んでいました。少し先に生まれた楽曲に少し先に恋をしてしまったということです。仕方ないね。

 

 

今度こそ終わりです。
来年もよろしくお願いします。

2017年好きな楽曲10選

怖いオタクさん達に10選をやれと脅されてしまったので書きました。作曲家DDだろとも言われたので作曲、ついでに作詞編曲も被りなしでいきます。条件は以下の通り。

・2017年発売の楽曲
・歌手、作詞、作曲、編曲の被りなし

強い曲というより好きな曲を中心に選んでいます。縛りがきつくて個性が薄れてしまった感じもありますがまあ今年はこれで。前半はド直球の有名曲で攻めてるつもりです。斜めの皆さんごめんなさい。後半はもしかしたら傾くかもしれません。

それではどうぞ。

 

(12/20:追記) こちららに新しく書き直しました。 

pppine.hatenablog.com

 

 

 

 

 

風を追い越したくて / every♥ing!
(詞・曲:俊龍 編:APAZZI)

f:id:ppine:20171216025530p:plain
僕の10選もこの曲の様に爽やかに始めようとトップバッターに。今年一番聴いた俊龍曲です(一月発売だから)爽やかに始まるイントロに暴れ出すドラムと切れ込むギター、Aメロ連続跳びポからのBメロ低音ドゥンドゥン、そしてサビの疾走感と二段階目への突入がたまらない。あと俊龍さんの奏でる女性声優の裏声が好きです。こういう曲を聴くとアニメで補完した自分のありもしない青春を感じてグッと来ます。

卒業公演はアニメガタリズのイベに行っていたため不参加です。ごめんなさい。

 

 

 

ワガママMIRROR HEART / 大橋彩香
(詞:真崎エリカ 曲:加藤裕介 編:酒井拓也(Arte Refact))
☆『政宗くんのリベンジ』OP

f:id:ppine:20171216021520p:plain

同じく一月発売の最強楽曲です。僕から特に言うことは無いです。強いて言えば今回の縛りにあたって歌手及び制作陣をかっさらい過ぎたのがずるいです。でもそんなワガママなミラハちゃんが好き。

 

 

 

放課後ラバー / こより&あがり
(詞:只野菜摘 曲・編:瀬尾祥太郎(MONACA))
☆『灼熱の卓球娘』キャラクターソング

f:id:ppine:20171216014248p:plain

イントロで即盛りあがる。間奏はもちろん、大サビ後半で殴りこんで前に出てくるギターがステキ。また、掛け声や卓球玉の音に歌詞とキャラソン感が強いのも好きです。1Aソロの”絶対負けたくない”と”もっとドキドキしたい”は三話序盤の二人の気持ちって感じですね。三話は瀬尾さんの「張り詰めた空気」という緊張感のあるBGMもあるし特殊OPEDもあるし、何よりこの楽曲をより楽しめるのでオススメ。

これどこの現場で回収できますか??

 

 

 

Lucky Clover / 水瀬いのり
(詞・曲・編:白戸佑輔

f:id:ppine:20171216041101p:plain

まずアルバムの流れが良い。1stライブの流れも良い。そして歌詞がすんごい刺さる(就活中だったため大幅補正込み)他の収録曲にも言えることですが「ちょっとずつでいいから一緒に頑張ろう」みたいな寄り添ってくれる歌詞が元気出ます。まあ脳筋応援ソングも好きなんですがね。

イントロでは崩れ落ちて床になってるし、サビ後半”一緒に笑おうよ”に頷くが如く首振って折れるし、大サビでは気持ちよく跳んで天井に刺さっちゃう。

 

 

 

僕は空を飛べない / 田所あずさ
(詞・曲:田淵智也 編:eba、高瀬一矢

f:id:ppine:20171216034605p:plain

田淵のエモ歌詞エモメロディーをeba高瀬で時折見えなくなるくらいに武装しているのでエモです。二番でサビにいかない曲。なぜか好きな曲。実は他の曲に比べて選出優先度が低いです。今でもこの曲と他の楽曲達どれを入れるか悩んでいます。とりわけエピソード補正もないし…

という訳で曲をより知るため&エピソードを作るために今から急遽「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~So What?~」東京公演に参戦してきます。「涙 one of them」も気になるところ。帰ってきたら残りの5曲も含め続きを書きます多分。

 

それではころあず東京カチ上げていきましょう。

水瀬いのり1stLIVE「Ready Steady Go!」感想とか

12月2日に行われた水瀬いのりさんの1stライブに参加してきました。ちょっとだけ感想とか書きます。

 

ライブは二時間半ほどで無駄な時間が少なくあっという間に感じました。衣装替えはバンド紹介やアウトロ伸ばしで飽きさせず、映像も長過ぎずに曲へとしっかり繋がっていて良かったです。

あと演者の煽りに従うか、楽曲を聴いた自分の感性に従うか、跳び禁の会場のルールに従うか試されましたね(最後のはちゃんと従いましょう)

 

以下セトリ順に各曲軽く感想

 


1.夢のつぼみ
起源にして頂点。
二年かけてコールが増えてきました。

2.MELODY FLAG
身体は痙攣を求める。ピアノ。
ラスサビ溜めでおかしくなっちゃう。

3.Lucky Clover
この時やかましくてド頭が聴こえず、膝から崩れ落ちて床になることができませんでした。しかし生のサウンドで歌詞を身体中に差し込まれたので満足です。一番間奏とラスサビで跳べるし当然の如く煽ってきます。


ここまで僕が勝手に夢のつぼみの系譜とかほざいてた曲をまとめてくれたのでブチ上がりでした。ピアノが好きです。あと縦ノリのし過ぎのせいかスタッフさんに注意されてしまったので反省してます。

 

-MC-
MCは順序が思い出せないのでほぼ割愛。

 


4.Ready Steady Go!
コーレスが多くタオルぶんぶんで楽しい。けど跳び禁のため”Fly High"で天井に突き刺さり損ねたので次のライブが待たれます。Bメロは煽らたけどこれPPPHか?って思ってしまう…からのBメロ後半は裏跳びでしょとなってしまった。他にもイントロはクラップなどなど。フェスで他のオタクの顔つきで高まり散らしたい。

5.笑顔が似合う日
満面のオタクスマイル。


 

-バンド紹介-

・Bass:島本道太郎(バンドマスター)
・Guitar:梶原健生
・Drum:藤原祐
・Keyboard:村田昭
・Manipulator:八巻誠

ステキな演奏をありがとう。
MCへのリアクションも印象的でしたね。

 


6.Dreaming Girls
気球?!こっちまで跳んでくるか?って思ったけどそんな訳ありませんでした。というかそこからしばらく動かなかったので悲しい。
終わらないラスサビのピアノで死ぬ。

7.コイセヨオトメ
シャイニー齋藤繋ぎ。ダンスが付くとは思いませんでしたね。元気の出る音だしサックスとかトランペットをいのりバンドに加えよう。アウトロだってのにドラムさんがドコドコドコドコドコドコ高まる。


恋とかガーリッシュな曲。恋愛したい。

 

-MC-
アイドルアニメみたいな赤の衣装で回ってもらいました。踊りが苦手とのことですが振りコピしやすいのでありがたいです。一緒に上手くなろうな!

 


8.アイマイモコ
徒然チルドレンのオタク。

9.涙のあとは
応援ソングが好き。指さしが何ともかわいらしいダンスでしたね。僕がやるとキモくなるのはなんでですか。


 

-映像-
実質星屑のコントレイルのイントロ

 


10.星屑のコントレイル
首が取れちゃう。エモいし跳びポ。
俺たちの藤永は生バンド。

11.Will
前方の席だっため全体見えなかったけど赤色に染まったのだろうか。

12.リトルシューゲイザー
ヤバい流れを完成させてしまった。イントロで頭掻きむしりたくなる。水瀬さんも斜めスイッチ入ってましたね。


ロックです。やっぱり生バンド。

 

-MC-
生足のコントレイル。

 


13.Starry Wish
アンセムさん。

14.いつもずっと
魅せられた。

15.Winter Wonder Wander
ライブ直前に正体を明かしたダークホース。
雪の演出で楽しそうな水瀬さん。

16.旅の途中
好きです。アルバムの応援系の多さ。この曲も含め今回のライブは励まされ元気を貰ったので人生頑張ります。


 

-MC-
まだ来たばっかり、マジで。

 


17.Innocent flower
想いをしっかり受け止めました。


 

-ENCORE-
バンド捌け切ってないのにアンコールとは早漏ですね。そういうオタクは伸びません。己のちんぽの如くすぐ縮みます。


18.春空
”hello”は手を振ってくれて”believe”は胸を叩きます。この曲に限らず水瀬さんは歌詞にハメた仕草をすることが多いです。


 

-大西沙織サプライズ映像-
ノーコメント。

 


19.Happy Birthday
その月産まれの人を祝おうとのこと。
早く二月にライブやってください。


 

-MC-
ありがたいお言葉。

 


20.harmony ribbon
”もう一度君に会えたら何を話すだろう”
本当それな…アッしか言えないけどもう一度合って話したいよ…


 

全体を通してとにかく楽しかったです。エモさの塊とかありえんバケモンになったとかではなく、何か楽しくて心が”しあわせ”になりました。新生「いのりまち」の失われた”しあわせ”部分を補完したということです(?)

 

待ち望んだ1stライブで集大成みたいな気持ちで臨んでましたが”ここがスタートライン”でしたね。オタクをまだ辞めるなということみたいです。がんばりぼん!

f:id:ppine:20171203223356p:plain

 

 

☆おまけ

パネル

f:id:ppine:20171203223926p:plain

 

 

フラスタ出しました

 

 

あっ、水樹奈々さんのライブ要素については省きました。まあ『IMPACT EXCITER』の聖地だから感じてしまっても仕方ないですよね。

 

そんな国際フォーラムですが物販に始発から並んで寒かったので嫌いです。

 

おわり。
#oyasuminase

痙攣病の縦ノリ魔神で首振りマシーンな僕がMRIを受けた話

すごく面白そうなタイトルにしました。
内容はタイトルの通りです。

結論からいうと安静でした。
一部の心配かけた人には申し訳ない気持ちでいっぱいおっぱい。

以下はその過程です。

 

・8/30(水)夕方


気づいたら左足の小指が変な感覚でした。
触っても何かを隔てているような感じ(異常感覚というらしい)

「はぁ…軟弱な足め」
と呆れ返ってこの日は就寝。

栄養とって寝れば何でも治るもの。

 

・8/31(木)


治りません。不安なのでググったところ、

グーグル「ヘルニア!神経障害!脳卒中!」

痺れってやばいのばかり出てくる…
怖いからもう一晩寝て治そう…

  

・9/1(金)


治りません。

というか悪化しました。
両手足もピリピリ痺れます。

原因を考えましたがアニサマで頭ピキィってなったことしか思いつきません。

 

・9/4(月)


病院に行く暇もないし治すしかないのでさらにググる。神経を痛めた説が有力なので治療法をググる

神経の回復はビタミン12を取るといいらしいです。
とりあえず多く含まれているということで焼き海苔をバリバリ食べ始めました。 

二枚食べたところで効率が悪いことに気付きビタミン剤を買いに行きました。

www.dhc.co.jp

これ買って勝ち誇った顔で帰ってまた調べてたらビタミン12を取りすぎるとガンのリスクが高まるとか出てきました。

二律背反…
今すぐヘルプミー 運命ならば(命を)つながせて

 

※ビタミン12の過剰摂取によるガンリスクの増加は確証が無いそうです。

 

・9/6(水)


治らないし予定的にいつまでも病院に行けそうに無いのでバイトを午前中休んで病院に行くことに。

8時前に病院って早すぎるよ~

人事になんて言おうと考えていたら呼ばれました。

 

医者「心当たりは」
僕「ライブで首を激しく振りました…」

 

恥ずかしい。しかしそれが原因のようです。
屋内で人も多いため酸素不足と水分不足、そして首を振ったことで神経を痛めたのが原因ではというのが整形外科的に言えることらしいです。

そしてビタミン剤を処方されました。
僕の行動はあながち間違ってなかったのか。

 

しかし脳を見てもらいたいんだよなあ。

  

・9/14(木)


という訳でMRIを受けるため脳外科に来ました。

まあこの時には症状ほぼおさまってましたが…安心するためと以前から脳を見てもらいたかったので(また別の話)

問診票を書いて早速MRIを受けます。 

https://static.healthcare.siemens.com/siemens_hwem-hwem_ssxa_websites-context-root/wcm/idc/groups/public/@global/@imaging/@mri/documents/image/mdaw/mti4/~edisp/mri-magnetom-skyra-mediaviewer_02-00066569/~renditions/mri-magnetom-skyra-mediaviewer_02-00066569~10.jpg

これに頭から突っ込んでいきました。

 

中二病を拗らせているので「ミサイルが飛んできてこの中にいた僕だけ生き残ったらどうしよう」と考えていました。この妄想で5分。 

あとの25分は地獄でした。すごくうるさい。
重低音と高音と…全然心地よくない…

ウィーンみたいな動作音は分かるんけどキュインキュインキュインみたいな音とか出す必要あるのだろうかと思います。

 

医者「なんともありません」
僕「はい」

 

 

以上です。
今回僕は心配性過ぎるだけでしたがライブでの怪我には気を付けましょう。

コミケ

この夏の一つの大きなイベントが終わりました。

 

今回はTwitterの関西住みフォロワーがコミケに合わせて東京に来るとのことで11日コミケ、12日観光、13日コミケ。そしてリア友宅に12日~14日のお泊まりの用事もあり。インドア派なので死んだ。

 

そして幻の四日目になのはReflection見に行ったのアクティブ過ぎた…この時の流れで僕は高町なのはなのかもしれないと思った。

 

みんなありがとう。

おわり。